NFT販売購入の第一歩!マーケットプレイスOpenSea登録方法

  • NFTの販売や購入ってどこでできるの?
  • マーケットプレイス、どんなところがあるのか知りたい!
  • OpenSea(オープンシー)の登録方法を教えて欲しい!!

こういう方に役立つ記事となっています。

まだ「暗号資産(仮想通貨)取引所に口座開設できていない」「どこの取引所がいいのかわからない」という方は、『おすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所比較』の記事をお読みください。

センパイ

前回は、NFTをやっていく上で絶対必要になるウォレットを作ったよね

Rie

はい!キツネがトレードマークのMetaMask(メタマスク)で作りました〜!

センパイ

今回は、NFT販売購入の第一歩!マーケットプレイスやOpenSeaへの登録方法について解説するよ

Rie

はい、よろしくお願いします!

センパイ

まずNFTマーケットプレイスについて説明するね

さっそくNFTアートを始めたい!そんな方はこちらの始め方手順のまとめをどうぞ。

>> NFTアートの始め方手順まとめ【準備】

目次

NFTマーケットプレイスとはNFTの販売や購入ができるところ

NFTマーケットプレイスとは、NFTの販売や購入ができるプラットフォームを指します。

NFTを売りたい人と買いたい人が、そのマーケットプレイス内で取引をするのです。

センパイ

イメージ的には、ココナラとかメルカリとかみたいな感じだよ

Rie

なるほど!一方的に買うわけではなくて、相互に取引ができるところがポイントなんですね。

センパイ

あと買ったNFTを転売することもできるんだ。そのときは、もともとのクリエイターにも売上が還元されるって、『NFTアートにできること』のところでも解説したよね。

Rie

ブロックチェーンのスマートコントラクト技術、すごいです!!

NFTマーケットプレイス紹介

Rie

NFTマーケットプレイスっていろいろあるんですか?

センパイ

そうだね、主なものを紹介するね。

国内
海外
  • nanakusa
  • adam by GMO
  • CoincheckNFT(β版)
  • OpenSea
  • Rarible
  • Nifty Gateway

一つずつみていきます。

nanakusa

nanakusa(ナナクサ)は、日本で初めてのNFTマーケットプレイスです。

特徴としては、NFT取引にクレジットカードが使えるところ!

暗号資産(仮想通貨)を買うのはちょっと怖い、でもNFTに興味があるっていう方にとって、クレジットカードが使えるのはありがたいですよね。

取り扱いジャンルは、アート・写真・音楽・トレーディングカードなどです。

Adam by GMO

Adam by GMO(アダム・バイ・ジーエムオー)は、GMOが提供しているNFTマーケットプレイスです。

なんと、日本円にも対応しているので、NFTを始めるハードルが低くなりますよね。

また、著名人の作品が買えるのも嬉しいポイント。

現在、坂本龍一の『Merry Christmas Mr. Lawrence』の右手のメロディー全595音符を1音ずつNFT化して販売されています。

Rie

東村アキコさんやスギちゃんのNFTもある〜♪

CoincheckNFT(β版)

CoincheckNFT(β版)は、暗号資産(仮想通貨)取引所のCoincheckが提供しているNFTマーケットプレイスです。

Coincheck(コインチェック)のユーザー同士でNFTの売買ができます。

Coincheckの口座を持っていれば、NFTの出品・購入・保管がカンタンにできます。また、出品・購入にかかるガス代(手数料)が無料です。

センパイ

ガス代無料はめちゃくちゃ助かる!

取り扱っているのは『TheSandbox』『CryptoSpells』『Sorare』『NFTトレカ』『The Meebits』です。

OpenSea

OpenSea(オープンシー)は、世界一の流通量をほこるNFTマーケットプレイスです。

その数は圧倒的で、NFTマーケット市場の約90%をOpenSea(オープンシー)が占めていると言われます。

取り扱いジャンルも広く、『ドメインネーム』なども取引されています。

Rarible

Rarible(ラリブル)は、RARI(ラリ)という独自のガバナンストークンを発行しています。

このRARI(ラリ)は、Rarible(ラリブル)で取引を行うことでもらえます

Rie

このRARI(ラリ)を持ってると何かいいことあるんですか?

センパイ

Rarible(ラリブル)の運営に関わることができるんだよ

Rie

えー!スゴイですね!

Rarible(ラリブル)は、デジタルアート作品が多く、一つ一つの価格も他と比べて安めなのも特徴です。

Nifty Gateway

Nifty Gateway(ニフティゲートウェイ)は、アカウントのみで取引ができるのが特徴です。

ウォレットが必要なく、クレジットカードなどで購入することができます。

またガス代もほとんどの場合、Nifty Gatewayが負担してくれるため、無料で行えます。NFT初心者にも始めやすいですね。

OpenSeaがおすすめな3つの理由

センパイ

いろいろなNFTマーケットプレイスがあるけど、一番おすすめなのはOpenSea(オープンシー)だね

Rie

それはどうしてですか?

センパイ

理由は次の3つ

  1. 市場規模が大きい
  2. 取り扱うジャンルが広い
  3. Polygonのブロックチェーンにも対応している

一つずつみていきます。

市場規模が大きい

センパイ

一番の理由は、OpenSea(オープンシー)の市場規模が大きいことだね

Rie

それだとどうして良いんですか?

センパイ

例えば、『田舎であまり人が来ない小さなお店』と『都会でたくさんの人で賑わう大きなお店』を想像してみて。売れそうなのはどっち?

Rie

都会ですね

センパイ

人が集まるところは、取引も活発に行われているから活気があるよ。

Rie

なるほど~

取り扱うジャンルが広い

センパイ

OpenSea(オープンシー)は取り扱うジャンルが広いのも良いよね。

Rie

どんなものがあるんですか?

センパイ

NFT化したデジタルデータならなんでも!

Rie

それはスゴイ!!

Polygonのブロックチェーンにも対応している

センパイ

OpenSea(オープンシー)は、イーサリアムだけじゃなくPolygon(ポリゴン)のブロックチェーンにも対応してるんだ。

Rie

Polygon(ポリゴン)ってなんですか?

センパイ

イーサリアムの代わりに使われることが多いブロックチェーンだよ。ガス代が安いから初心者にはありがたいよね。

Rie

イーサリアムはガス代が高いって聞きました〜!

センパイ

どちらにもメリット・デメリットはあるけど、選べるっていうのがいいよね

OpenSea登録方法

それでは、OpenSea(オープンシー)の登録方法をみていきます。

ウォレットが必要になりますので、まだ持っていないという方は『ウォレットの作り方』の記事をご参照ください。

STEP
OpenSea(オープンシー)のサイトにいく

OpenSea(オープンシー)のアドレスは次のとおりです。

https://opensea.io/

偽サイトに誘導されて、紐付けされたウォレットから資金が盗まれてしまうことがありますので、必ずサイトアドレスを確認しましょう。

STEP
ウォレットを選択

紐付けするウォレットの選択をします。

一番右のおサイフのアイコンのところをクリック。

MetaMask(メタマスク)をクリックします。

STEP
ウォレットアカウントを選択

ウォレットアカウントを選択します。

『次へ』をクリック。

STEP
ウォレットに接続

ウォレットに接続します。『接続』をクリックして完了です。

STEP
確認

ウォレットが接続できているか確認しましょう。

OpenSea初期設定方法

それでは次にOpenSea(オープンシー)の初期設定方法についてみていきます。

STEP
OpenSea(オープンシー)初期設定

右上の丸いところををクリックすると自分のプロフィール画面が出てきます。

ここの設定をしていきましょう。

STEP
設定画面を開く

丸のところにカーソルを合わせるとメニューが表示されます。

『Settings(設定)』をクリックして開きましょう。

STEP
署名の要求

MetaMask(メタマスク)の署名が求められます。『署名』をクリックします。

STEP
プロフィール設定

プロフィール設定画面が開きます。

  • Username:ユーザーネーム(本名じゃなくてOK)
  • Bio:自己紹介
  • Email Address:メールアドレス
  • Links:Twitter・Instagram・自分のサイト

赤枠の『ユーザーネーム』と『メールアドレス』は必須項目です。

他の項目は任意ですが、できるだけいれておきましょう。

STEP
アイコン設定

アイコン設定を行います。

赤丸のところをクリックして、アイコン画像をアップロードしましょう。

画像サイズは、350px✕350px最大100MBまでです。

STEP
バナー設定

アイコンの後ろに表示されるバナー画像の設定を行います。

四角の赤枠のところをクリックして画像をアップロードしましょう。

画像サイズは、1,400px✕400px最大100MBまでです。

すべて設定が終わったら、一番下の『Save』をクリックします。

STEP
メールアドレスの確認

入力したメールアドレス宛に、OpenSea(オープンシー)からメールが届きます。

ボタンをクリックしてメールアドレスの認証を行いましょう。

STEP
メールアドレス認証

メールアドレスが認証されました。

『Back to OpenSea』ボタンをクリックして戻りましょう。

STEP
プロフィール画面を確認

右側の○のところが設定したアイコン画像に変わっています。

そこをクリックするとプロフィール画面になります。

これで設定完了です。

お気に入りのNFTを見つけてみよう

Rie

OpenSea(オープンシー)に登録できました!

センパイ

いろんな人の作品を見るのも勉強になるから、たくさん見てお気に入りを見つけてみるといいよ

Rie

どうやって探せばいいですか?

センパイ

まずはOpenSea(オープンシー)のランキングを見てみたら?今どんなものが売れているのかがわかるよ。

気になるものがあったらクリックして詳細をみてみましょう。

これからも見ていきたいコレクションがあれば、『Add to watchlist』をクリックしましょう。

作品自体をお気に入りに入れることもできます。

ハートマークをクリックすると『Favorite』画面に入れることができます。

それぞれ『Favorites』『Watchlist』でいつでも見ることができます。

Rie

自分がNFTアートを作るときの参考になりますよね!

目次
閉じる