NFTアートの始め方手順まとめ【準備】

NFTアートを実際に始めようと思っても、どこから手を付ければいいかわかりませんよね。

手順通り行えば、NFTアートはカンタンに始めることができます。

  • NFTアートをやってみたいけど、どうすればいいの?
  • NFTアートの始め方がわからない…
  • 始め方の手順を詳しく解説してほしい

この記事を読めば、一通りNFTの始め方がわかるようにまとめました。

センパイ

『NFTってなに?』『ブロックチェーンってどういうこと?』という方は、まず基礎知識ページをみてくださいね

目次

暗号資産(仮想通貨)取引所に口座を開こう

まずは暗号資産(仮想通貨)取引所に口座を開きます。

手順は次の通りです。(GMOコインで解説します)

認証手続き

メールと電話番号の認証手続きを行います。

STEP
口座を開く暗号資産(仮想通貨)取引所を決める

どこに口座を開くかを決めましょう。迷っている方は、『 NFTアートにおすすめな暗号資産(仮想通貨)取引所5選【比較】 』をチェックしてください。

STEP
メール認証

暗号資産(仮想通貨)取引所のサイトにいき、メールアドレスを入力します。認証メールが届きますので、メール内のリンクをクリックします。

STEP
パスワード設定

パスワード設定してログインします。

STEP
電話番号による認証

電話番号を入力して、コードを送信してもらいます。送られてきた6桁の認証コードを入力して認証完了です。

本人確認

続いて本人確認を行います。

STEP
本人確認の手続き方法を選択

GMOコインでは『かんたん本人確認』か『画像アップロード』が選べます。

STEP
本人確認書類の選択

運転免許証やマイナンバーカードなどから、本人確認書類を選びます。

STEP
本人確認書類の撮影

本人確認書類を撮影します。手順は指示してくれるので、そのとおりにやっていきましょう。

STEP
本人確認完了

書類を提出できたら、本人確認完了です。『審査中』となりますので、審査が終わるまで待ちましょう。

審査完了から口座開設完了まで

審査が完了してから口座開設までは次の通りです。

STEP
審査終了

かんたん審査の場合は最短10分でメールが届きます。

画像アップロードなら通常1〜2営業日でハガキが到着します。

STEP
口座開設コードの入力

審査完了のメールやハガキに口座開設コードが書かれています。会員ページにログインした後、口座開設コードを入力します。

STEP
2段階認証を行なう

2段階認証が送られてくるので、それを入力して認証します。

STEP
口座開設!

これで暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設手続きが完了です。

詳しいやり方は、『 暗号資産(仮想通貨)取引所に口座開設するやり方【画像で解説】 』をごらんください。

口座に日本円を入金しよう

暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設ができたら、そこに日本円を入金します。

入金方法は主に次の3つ。

  1. 銀行窓口から入金
  2. ATMから入金
  3. ネットバンキングから入金

日本円を入金する手順は次の通りです。

STEP
ログイン

暗号資産(仮想通貨)取引所にログインします。『日本円を入金』をクリック。

STEP
金融機関の選択

入金する金融機関を選びます。ネットバンキングだと自宅から入金できるのでオススメです。

STEP
入金額を入力

入金額を入力し、注意事項を確認して手続きします。

STEP
入金完了

暗号資産(仮想通貨)取引所に日本円を入金できました。数字が反映されているか確認しましょう。

詳しいやり方は、『 暗号資産(仮想通貨)取引所口座への日本円入金は手数料を考えよう 』をごらんください。

イーサリアムを購入しよう

暗号資産(仮想通貨)取引所の口座に日本円を入金できたら、イーサリアムを購入します。

購入方法は主に次の3つです。

  1. 取引所で現物取引
  2. 販売所で数量指定して購入
  3. 販売所で金額指定して購入

取引所と販売所の違いについては、『 暗号資産(仮想通貨)の取引所と販売所の違いってなに?初心者には? 』をごらんください。

イーサリアム購入の手順は次の通りです。

STEP
ログイン

暗号資産(仮想通貨)取引所にログインします。

STEP
取引内容を入力

取引所か販売所を選んで、購入するイーサリアムの数量または金額を指定して注文します。

STEP
取引完了

販売所はすぐに取引が終わります。取引所は、売り買いの価格が合った時点で取引が完了です。

売買が終わったら、必ず数値が変わっているか確認しましょう。

それぞれの詳しい手順は、『 暗号資産(仮想通貨)はどのタイミングで買う?購入方法や手順を解説 』をごらんください。

ウォレットを作ろう

ウォレットとは、暗号資産(仮想通貨)専用のおサイフのことです。NFTをやっていくならウォレットは必須です。

ここではオススメのウォレットMetaMask(メタマスク)を使って、作り方を解説します。

STEP
MetaMask(メタマスク)のサイトにいく

MetaMask(メタマスク)のサイトにいきます。サイト検索だと偽サイトが出てくることがありますので、直接URLを打ち込むか、下記のリンクからいってください。

https://metamask.io

STEP
ダウンロード

Chromeを選んで『Download now』をクリックしてダウンロード!

STEP
Chrome(クローム)に追加

Chrome(クローム)に、MetaMask(メタマスク)の拡張機能を追加します。ピン留めをして、固定しておきましょう。

STEP
ウォレットの作成

セットアップ画面になります。『ウォレット作成』をクリックしてパスワードを作成します。

STEP
シークレットリカバリーフレーズ

シークレットリカバリーフレーズとは、ウォレットのマスターキーです。12コの英単語が表示されますので、紙に書いて保存しましょう。

このフレーズを順番通りクリックしていきます。

このシークレットリカバリーフレーズは、絶対に人に見せてはいけません。あなたの財布をまるごと人に渡すのと同義です。

またこのシークレットリカバリーフレーズをなくした場合、資金は取り出せなくなります。誰かが管理しているものではないので、誰にもどうにもできないのです。

STEP
ウォレット作成完了

シークレットリカバリーフレーズを正しく入力できたら完成です。

詳しい手順は、『 暗号資産(仮想通貨)のウォレットとは?作り方の手順を解説【図解】 』をごらんください。

オープンシーとウォレットを紐付けよう

NFTアートを売買するため、NFTマーケットプレイスに登録しましょう。

世界最大のNFTマーケットプレイスは、オープンシーです。

NFTを売買するときは、オープンシーとウォレットを紐付ける必要があります。作っていない方は先にウォレットを作りましょう。

OpenSea(オープンシー)の設定方法は次の手順です。

STEP
OpenSea(オープンシー)のサイトにいく

OpenSea(オープンシー)のサイトにいきます。サイト検索だと偽サイトが出てくることがありますので、直接URLを打ち込むか、下記のリンクからいってください。

OpenSea
OpenSea, the largest NFT marketplace OpenSea is the world's first and largest web3 marketplace for NFTs and crypto collectibles. Browse, create, buy, sell, and auction NFTs using OpenSea today.
STEP
ウォレットを選択

ウォレットのアカウントを選択してウォレットに接続します。

STEP
OpenSea(オープンシー)プロフィール設定

『Setting』をクリックしてプロフィール画面を開きます。

ユーザーネーム、メールアドレスは必須、自己紹介、自分のアカウントリンクは任意で設定します。

STEP
アイコン・バナー設定

アイコンの画像サイズは350px✕350px最大100MBまで、バナーの画像サイズは1,400px✕1,400px最大100MBまでです。

STEP
メールアドレス認証

入力したメールアドレスにOpenSea(オープンシー)からメールが届きます。ボタンをクリックしてメールアドレスを認証します。

詳しい登録手順は、『 NFT販売購入の第一歩!マーケットプレイスOpenSea登録方法 』をごらんください。

ウォレットにイーサリアムを入れよう

OpenSea(オープンシー)の登録をするときには、ウォレットに資金が入っていなくても大丈夫です。実際にNFTの売買をする際にはイーサリアムをウォレットに入れる必要があります。

暗号資産(仮想通貨)取引所でイーサリアムを購入して、ウォレットに送金しましょう。

STEP
MetaMask(メタマスク)のアドレスを確認

送金するMetaMask(メタマスク)のアドレスを確認します。

MetaMask(メタマスク)に接続し、パスワードを入力してロックを解除します。

STEP
アドレスをコピー

MetaMask(メタマスク)のアドレスをコピーします。

STEP
ウォレットのアドレスを登録する

暗号資産(仮想通貨)取引所にログインします。

入金画面にいき、『新しい宛先を追加』をクリックします。さきほどコピーしたMetaMask(メタマスク)のアドレスを貼り付けます。

STEP
宛先登録の認証

認証メールが届きます。本文内のリンクをクリックして宛先登録の認証を行います。

STEP
送付金額を入力

宛先を選び、送付する金額を入力します。

STEP
2段階認証コードを入力

SMSで認証コードが届きます。コード番号を入力します。

STEP
イーサリアム送付

宛先、送金額を確認して『実行』をクリック。受付画面が表示されたら完了です。

MetaMask(メタマスク)に送付されているか確認しましょう。

詳しい送金手順は、『 暗号資産(仮想通貨)をウォレットに送金する方法【MetaMask】 』をごらんください。

まとめ:準備OK!いよいよNFTアートを売買してみよう

NFTアートの始め方手順をみてきました。これで準備はOKです!

いよいよNFTアートを売買できるようになりました。

まずはOpenSea(オープンシー)を覗いて、気に入ったものがあれば買ってみましょう。

【準備編の詳細記事はこちら】

目次
閉じる
error: このコンテンツは保護されています